リバウンド・ゼロのダイエットで20代の体型に戻そう!



株式会社中経出版から刊行された10月の新刊、鈴木 志保子著『30代になって体重が気になったら読む本 (中経の文庫)』が気になります。30代男性向けのダイエット本なのですが、

なぜ「食べているのに」やせるのか?
なぜ「食べていないのに」太るのか?

という疑問に管理栄養士の立場から答えてくれる、「リバウンド・ゼロ」の実践テクニックが紹介された本です。

「30代になってから、お腹が気になりはじめた」
「20代前半のころの体重に戻したい!」

そんな人たちのために、ライフスタイルやポリシー別で実践的なダイエット・テクニックが数多く紹介されています。日常生活に則した具体的なアドバイスが多数掲載されている、というのがなんとも魅力。
40代だけど……女性だけど……読んでもいいですよね!?
確かに、40代になってから確実に“体”が変わりました。以前と同じように暮らしていたのでは体型維持は無理になりましたし、体幹筋肉が一挙に衰えたのが実感できます。太りやすい負のスパイラルに突入したっていう感じで、一挙痩せのような暴挙はもう無理。日常生活を通じて一生、体重管理&自己管理を続けなければならないんだと実感しています。
だから30代から気をつけていれば、40代以降もスリムでカッコイイ素敵なミドルになれるはず。

「ちゃんと食べているのにやせていく」
「おなかのまわりの脂肪が減っていく」

そんな夢のようなテクニックが満載でということです。

↓こちらから立ち読みできます↓
http://www.chukei.co.jp/tachiyomi/9784806142133/_SWF_Window.html


特に男性で太りたくない方、下のチェック項目に一つでも当てはまれば、この本が読むのをおすすめ、だそうです。試しに一度、チェックしてみてくださいね。


チェックシート

Q1. タバコはやめた。でも、焼肉・ビール・ラーメンは絶対にやめたくない!
   □はい   □いいえ

Q2. パッと見は20代のころと変わらない。が、はみ出したお腹にお肉がベルトの上に乗っかっている・
   □はい   □いいえ

Q3. やせるために、カロリーとかを計算するのは、スゲー面倒!
   □はい   □いいえ

Q4. やせたい。でも、俺のライフスタイルやポリシーは変えたくない!
   □はい   □いいえ

Q5. 健康診断の結果がA判定からB判定になった。ちょっとヤバいかも……
   □はい   □いいえ



主な内容

【Prologue】一生太りたくないあなたへ
【Part 1】男が30代になって太る「原因」
【Part 2】一生太らない体をつくるための「理論」
【Part 3】一生太らない体をつくるための「計画」
【Part 4】「いつ?」「何を?」「どれだけ?」食べれば太らないのか?
【Part 5】一生太らないためのちょっとした「生活術」
【Part 6】30歳から太りだす男たちの「共通点」と「見直し」のポイント


著者紹介

著者の鈴木志保子さんは、管理栄養士、神奈川県立保健福祉大学教授、公認スポーツ栄養士の肩書きを持つ、栄養学のエキスパートです。
NPO法人日本スポーツ栄養研究会会長も努め、オリンピック強化チームをはじめとするトップアスリートの栄養サポートや指導を行っている方です。



タグ:リバウンド
posted by 基礎代謝とダイエット at | ダイエット本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | *